funasaka

【WS】食で解剖!まるごと船坂

兵庫県西宮市にある船坂というエリアは、近年トンネルの開通により市内からのアクセスも良くなり、
ビエンナーレなども行われている農業を中心とした町。

地方に顕著な、都会の価値観を押し付けられた結果の「私たちの村には何も無い」という感覚が、
この町にも少なからずありました。
でも、都会には無い、自然や、美味しくて安全な食材や、豊かな時間…素晴らしいものがたくさんあります。

そこで、食べることを通じて自分たちの町の魅力を再発見するワークショップを行いました。
「新しい郷土料理を作りましょう!」

食材が身体を構成する、というお話のあと、普段の食事を分解して、産地から自分の身体の細胞がどの割合でどの町を由来しているかなど、を割り出し、食材を選ぶ事が誰と生きるか、どう生きるかを選ぶのと同じだというお話をしました。

そして、チームに分かれて(まんべんなく他所から来た学生が入ります)船坂の好きな所をどんどん出して、それを料理にひっかけるという大喜利をしながら、おもしろ楽しく持ち寄った食材でお料理を作ってもらい、試食をしました。

最初は緊張していたみなさんも、だんだん笑顔が宿り、調理実習ではお母さんがとても活き活きして、見事にたくさんの料理が生まれました。
「食べる事や、自分たちの町のこと、こんなにじっくり考えられたのは初めてだわ」と、わくわくしていただけました。

芽吹いた目標。可能性の手応え。
ここから、それぞれの特技を活かして商品などを開発していく予定です。
とても楽しみ!

こういった日々や、知恵が、積もり積もって文化になっていきます。

2012年12月17日 
主催/西宮市  Studio L